スポンサードリンク
   


ITでの未経験からの志望動機


IT業界での志望動機については技術的な内容を判断する材料としても有益のようで、

面談においては必ず質問される項目であると考えて間違いないではないでしょうか。


未経験の場合でも、アルバイトや普段の生活の中での経験からシステムに感銘を受けた、

など、印象を持った志望動機を伝えることが大事と思われます。


自分がなりたい技術者像を描いておくことも大事で、

ネットワークエンジニアになりたい、その中でもセキュリティに精通していくことが目標、

であるとか、未経験ながら現実に即した様々な可能性のある問題を解決していこう

とする意欲を示すことなどが有効と思われます。


IT業界は大手の企業以外は派遣での就労も多いのだと

思って間違いではないと思いますので、自分の体力や特性についても説明の内容

に含むと有効だと思われます。


どんな場所においても自分の技術を発揮できることが求められ、

他の会社の人との作業、チームワークという観点もよく見られがちです。


未経験だからといって志望内容について期待していることだけを表現するのではなく、

ITを取り巻く生活の中で得た物事を説明するような姿勢が必要でしょう。


企業のあたりはずれ、という言い方はどうかと思いますが、

そういうことも考慮すべきと思いますので、

志望動機に自分の希望をニュアンスとして伝えることも重要と思います。

posted by IT・ジョブス at | 就職・転職・求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


債務整理
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。